電話占い 当たる評判

tel:03-5856-3537受付:午前10:00〜深夜1:00 年中無休

霊感霊視の練習

霊感霊視の修行 By:あんしん 勇喜
就寝前にウトウト状態のままで自分の心願とする事を、最初は画像⇒カラー⇒映像⇒カラーと徐々に具体的なイメージする。(ウトウト状態の維持が最初は大事です)、その後は心を全くのピュア、無の状態に継続します、すると人により色々なイメージが出てきます

知らない人の顔・又は、風景・物・時には声・その時のコンデションにより出来不出来・強弱が有ります、凄いときは人の顔⇒男性⇒ひげの一本一本まで見える時が有ります、又風景も全く意味のないと思われるものまでが、一体これらは何なのか?後から意味が分かってくるのですが、慣れてくると

このイメージの時はこうだった、と過去の経験と照り合わせて意味が少しずつ分かって来るように成ります、大事なのは完全に無になる事です、生れ付き見える人は自分はおかしいのか?・・と思い悩む人も、でもそれは霊感霊視、霊能者です、それに気付かない内はかなり悩むようですが、思い余って病院に行く人も、病院では理解されないようですが、ドクターに信じろと言っても無理でしょう。

本当は科学と精神世界はつながっていると思いますが、現代の科学は見えるもの・検知できるものしか認めません、しかし発明発見は後から理屈が付いて来るときも有ります、やはり謙虚な気持ちで向かい合って、初めて新発見をするでしょう。
続く

外部Link

↑ PAGE TOP